2日続けての開会式

 4月1日(土)は栃木県営本球場(栃木県宇都宮市)において「栃木県支部春季大会兼ジャイアンツカップ予選」の開会式が、4月2日(日)はメットライフドーム(埼玉県所沢市)において「Panasonic CUP 第20回関東ボーイズリーグ大会」の開会式が行われ参加しました。

4月1日の県営本球場。前日からの雨によりグランドコンディションが悪く、1時間遅れで開会式が行われました。入場行進もできず、静かな開会式となりましたが、参加11チームは、大会の優勝及びジャイアンツカップへの参加を目指し、栃木ボーイズ主将の選手宣誓とともに戦うことを誓いました。 

続く4月2日のメットライフドーム。埼玉西武ライオンズの本拠地であるこの球場のグランドに入ることができ、選手たちのテンションも上がりました。入場行進、式典のほかにも父兄参加の「〇✖クイズ」やチームからの選抜者による「ベースランニング競争」も行われました。
この大会は参加チームも多く広範囲のため、南ブロックと北ブロックに分かれてトーナメントが組まれておりますが、南北それぞれのチームから選抜された選手でチームを作った「南北オールスター」戦も行われ、県央宇都宮ボーイズからは選手1名が選抜され、影山監督もコーチとして出場しました。試合では球速表示もされるなど、大変盛り上がりました。

さぁ、これからいよいよ試合が始まります。
まずは4月8日(土)、栃木県営C球場における「栃木県支部春季大会兼ジャイアンツカップ予選」の(第2試合)鹿沼ボーイズ戦です。前回大会では多くの皆様にご声援をいただきましたが惜敗しているだけに、今回はリベンジしたいところです。選手たちも一所懸命練習に励み当日の試合に挑みます。お時間が取れる皆様、ぜひ当日は球場で熱いご声援をお送りいただきますよう、お願いいたします。

Comments are closed.

お問い合わせ

体験練習・見学を随時受付けております。
(団体でも個人でもかまいません。)

  1. 入団に関すること
  2. 練習試合等に関すること
  3. ホームページ・その他のこと

お気軽にお電話・メールにてお問い合わせください。 

代表 入江 孝夫
連絡先は こちら

アーカイブ
カテゴリー
アクセスとページビュー
  • 本 日: 121 (408)
  • 昨 日: 176 (606)
  • 3日前: 137 (607)